初めて行ったボードゲーム会の思い出

皆さん、こんにちは。
もうすぐ2月もお終いですね。

2月といえば、ゲーム会と言うものに初めて参加したのが去年の2月でした。

僕は昔TRPGをやっていました。
そして、ファミコンブームに便乗してのボードゲームをリアルタイムで見てきた世代でも有ります。
ですので、ボードゲームという存在は身近なものでした。所謂ドイツゲームとしてのボードゲームを買いだしたのは2000年頃だったと思います。しかし一緒に遊ぶ友人もおらず、買っては積み買っては積むと言う賽の河原の様な状況が10年以上も続いたのです。
そして2014年。ついに思い立ってゲーム会に行ってきたのでした。

お邪魔したのは都内で活動している(確か)NFUと言うグループのオープン会です。
午前中のスタートから終了する夜まで一日お邪魔しました。

遊んだゲームは

6ニムト
キング・オブ・トーキョー
ダンジョン・オブ・マンダム
お邪魔者2
ロイヤルターフ
フラックス
テレストレーション
ベストフレンズ

の八タイトルでした。

6ニムトはプレイ経験があったのと、ロイヤルターフは僕の持ち込みだったのとで除くとして、他のタイトルの感想はそれぞれ、

・キング・オブ・トーキョー
怪獣のデザインがダサくて嫌。

・ダンジョン・オブ・マンダム
設定が納得いかない。のれない。

・お邪魔者2
ルール説明が長いわりに単純で張り合いがない。

・フラックス
ゲームのシステムは面白いけど、ゲームそのものは面白くないと言う存在の面白さ。

・テレストレーション
やってみたいと思ってたのがついに遊べて嬉しい。

・ベストフレンズ
ゲーム会の締めには悪くない。

と言った感じでした。

その後は開催の曜日が変わって行けなくなってしまいましたが、また都合が合えばお邪魔したいものです。

という訳で思い出話でした。

One thought on “初めて行ったボードゲーム会の思い出

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA