アナログゲーム交流会2月 ’15のご報告

みなさん、こんばんは。
2月の定例会のご報告です。
今回は合計14名の方に参加いただきました。
これまでで一番多いのかな?
しかもありがたいことに、ゲーム持参で参加の方もちらほらと!
人数が多くなると一緒に遊べるゲームが限られてしまうので、ルール説明してひっぱれる人が居ると、何人かに別れて遊べるのでとても助かります。
実際今回も3つのテープルに分かれてゲームを楽しむ時間帯も有りました。
もう一つ嬉しいのは、参加者の年齢層に幅が出てきたことですね。
歳が近いほうが気楽でいいんじゃないの?と言う意見もありますけど、僕は色んな人がいたほうが嬉しいですね。

さて、どんなゲームがプレイされていたかと言いますと……
以下の通りです。自分が参加したテーブルの分だけ写真付きです。

☆1テーブル

ハイパーロボット
t_IMG_9847
本日一発目。
これもよくゲーム会で見かけますね。
でも初めて遊びました。
遊び方は知っていたのですが、だからと言って他の初プレイの人より有利かというとそんなこともなく、なかなかに苦戦しました。
障害物にぶつかるまで前進するしかできない。ただし停止状態では方向転換ができる、そんな仕様のロボットを動かして目的地に辿り着く最善手を探しだすゲーム。ロボットは一体ではなく、他のロボットを動かしていい具合にルートを作るのがポイント。もう少しやれば型が掴めそうな気がする。これはいずれ買わねば。

テレストレーション
t_IMG_9848

t_IMG_9849

t_IMG_9850

t_IMG_9851

t_IMG_9852

t_IMG_9853

t_IMG_9854

t_IMG_9855
6人プレイ。
お絵かき伝言ゲーム。
絵に自身のない人が多かったので、同じく自信のない僕も比較的気楽に参加出来ました。出来の方も全体的には悪くなかったんではないでしょうか。

ラミーキューブ

セブンブリッジ的なゲーム。
作った役に新たにカードを加えて再構成できるのがポイントで、玉突き事故的にあっちこっちと入れ替わり、最終的にOKな形になるととても気持ち良いです。

ワードバスケット

嵐がテレビ番組中で遊んだことで大変に有名になったアレですね。
しりとりをゲーム化。面白そうなんだけど、実際にやってもそこまで面白く無いのはなんでなんでしょうね?

ブルンブザック(?)

持ち込みしていただいたゲーム。
タイトルもよく分かってないくらいです(汗)
お化けが出てくるゲームだったはず。
もちろん未プレイ。

ラミーキューブ

またやってる(笑)
ラミーキューブ会でもやりたいくらい人気ですね。僕も好きです。

☆2テーブル

マンハッタン
t_IMG_9858
4人プレイ。
古いゲームですが、四人プレイは楽しいですね!
相手のビルに自分のビルを乗っけると乗っ取ることができるので、自分の手番が回ってくる頃にはだいぶ所有権が入れ替わる阿鼻叫喚地獄に(笑)
積極的に人に絡んでいきましょう。

ポイズン
t_IMG_9862
もってるけど遊んでなかったゲーム。
正直に言うと昔から九月姫のイラストって垢抜けなくて好きじゃなかったのでカードにはキャラクターが入ってなくて一安心でした。
バースト系と言うのかな?
赤青紫の3つの場にあるカードの数字の合計数が規定値を超えないようにカードを出していく。超えた場合は底までのカードを引き取り失点になる。けれど、その色を沢山集めると失点にならないので、敢えて取っていくのも有り、という所が面白い。

宝石の煌き
t_IMG_9868
3人プレイ。
色んなゲーム会で見かけるゲーム。
そう言えば先日おじゃましたカフェミープルでもプレイされてました。
宝石カードを手に入れる。そのカードが購入資金代わりになるのでもっと良いカードが買える。を繰り返していくゲーム。カードを買うために必要なトークンが有限で、プレイヤー間で欲しいものがかぶると実に苦しい。
「面白かった!」よりも先に「よく出来てる!」と言いたいゲーム。

バオバブ
t_IMG_9872
4人プレイ
ちょっと変わったカードゲーム。
バオバブの幹に見立てた台座の上にカードをどんどん置いていく。溢れて落ちたカードが失点になる。カードの置き方にルールが有り、フリスビーのように投げる、とか10cm以上の高さから落とす、とか困ったカードもチラホラ。良いアイディアだと思いますが、思ったより崩れなかったのはプレイヤーが意外と器用だったからでしょうか?

ルーニークエスト
t_IMG_9875
4人プレイ。
ドンキーコング的な古き良き1画面アーケードゲームみたいなシートがあって、その上に触って良いもの、触ると減点されるものなどが描かれている。それらを、指定された目標を守りつつ、触るべきは触り、そうでないものは触らないように、手元のプラ板に線を引いていく。最後にシートにプラバンを重ねてジャッジ。「ここ触れてるね。失点!」「ギリギリ触ってない、これは無得点!」てな具合に。
簡単そうに見えてそれほど簡単でもない。と言うか先に進むと結構難しそう。日頃タブレットでお絵かきしてる人は強いんじゃないでしょうか。あれも手元のタブレットと、画面が離れてますし。
面白い、と言うゲームではありませんが、楽しいゲームではあると思います。
説明を聴くとシンプルに見えますが、ルールを読むと意外と要素が多いのが珠に瑕かな。わかってる人に説明してもらえばすぐに頭に入ると思うのですが。

もっとホイップを
t_IMG_9879
4人プレイ。
ケーキを切り分けて、左隣の人からそれを取っていく。同じ種類のケーキを多く集めた人に点が入るのだが、切り分けた人は一番最後にカードを取るので、欲しいカードがうまく残るように分けるのが悩ましい。そんなゲーム。
ケーキは取っておく、食べるの二種類の操作ができるのですが、すぐに食べるかで性格が出ます。今回のプレイヤーはもりもり食べる人が多くて、ちょっと新鮮でした。そして、もりもり食べたほうが有利なのかな?と思いました。

スシゴー
t_IMG_9881
絵柄が可愛いカードドラフトゲーム。
手札から一枚取っては次の人に渡し、を繰り返して行く。
取ったカードは場にだして役を作る。握りは単体で点になるけど、刺し身は高得点だけど3枚揃わないと点にならない、とか。狙いがかぶると辛い。
僕がもってるのは米国版なのでカードに餃子が入ってて「ほわっ?!」てなる。でもこの餃子もかわいい。そして僕は餃子が好き。結論。日本の寿司屋も餃子を出し給え。

開拓王
参加者持参品。
簡易カルカソンヌみたいなゲームと言う説明が聞こえました。
未プレイ。

ラブレター
t_IMG_9890
3人プレイ
最後の締めにラブレター。
定番なので説明は省きます(省エネ)

☆3テーブル

ヴィラ・パレッティ

定番の崩したら負けゲーム。
ジェンガ的といいますか。
未プレイ。

ねことねずみの大レース

子供とも遊べるゲーム、ですよね。
未プレイ。

ローゼン・ケーニッヒ

定番二人用アブストラクトゲームですね。
英語ルールしか入ってなくて不親切な状態になってました。失礼。

ラ・イスラ
t_IMG_9887
3人プレイ。
貴重な動物がいる島に探検家を送り込み、貴重な動物を狩りまくるゲーム。と言うとやや語弊があるのですが(笑)。動物を狩るには探検家が必要。探検家を送るには資源が必要。
資源を得るには、毎ターン3枚のカードを、これは資源確保に、これは特殊効果ゲットに、これは得点獲得のために、と考えるのが楽しいゲーム。

てな具合でした。
次回は3/28に今回同様海上公民館第三講習室に13:00~22:00まで行います。
皆様のご参加をお待ちしております!!

*写真の提供いただければ掲載します。ご連絡ください。

2 thoughts on “アナログゲーム交流会2月 ’15のご報告

  1. ヒロト

    お疲れ様でした~。
    重ゲーもそろそろ解禁して遊びたいですねぇ。
    重ゲー会やりたいですなぁb

  2. ひろし(管理人)

    >>ヒロトさん

    良いですね!
    ていうかヒロト氏は重ゲあんまり好きじゃなないって言ってませんでしたっけ?
    人間としての幅を広げてきましたね?!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA