旭アナログゲーム交流会のご案内

 当サイトは、あさボド!こと旭アナログゲーム交流会の公式ページです。  旭アナログゲーム交流会は、近年注目が集まりつつあるボードゲーム(アナログゲームとか非電源系ゲームなどの総称)を遊ぶ会です。 ボードゲームと言いますと、将棋、囲碁、麻雀、人生ゲーム、UNO、モノポリーなどが有名ですが、当会で主に取り扱うのはそれらとはまた違った、主にドイツで制作された多種多様なゲーム群です。  そこには数多くの質の高い作品があります。簡単なルールですぐに遊べて楽しめるもの、奥の深いもの、それはもうザックザックとあります。  そして、一番のポイントだと思うのは、それらのゲームは人と人が対面で遊ぶものだと言うことです。  テレビゲームでも同じですが、人と人が顔を突き合わせて何かをするのは面白いんです。  コミュニケーションの面白さ。何度でも繰り返したくなる無限に近いバリエーション。それらを堪能する優れたツール、それがボードゲームだと思うのです。  以上のような考えに基づき、ボードゲームを通じてコミュニケーションを楽しむ。楽しい時間を共有する。そんな時間の過ごし方を広める。それが当会の目的です。  主な活動として、月に一度オープンな定例会を行っております。  毎月第四土曜日に、海上公民館、もしくは第二市民館にて活動しております。  そこに来ていただければ、ボードゲームとはどんなものか?体験できます。  時間は13時から21時で、途中参加、途中退場自由の気軽な会です。最近の参加者は10数名といったところです。大人の参加者が多いですが、子供(目安としては10歳以上)も一緒に遊べますのでお子さん連れでの参加も歓迎しております。  参加費は会場費として少額(300円程度)の負担をお願いしております。  参加される方は受付で参加費の支払いと、こちらで用意する名札の着用をお願いします。名札は他の方から見えるように着用お願いします。  どうでしょう?興味はもたれたでしょうか?豊かで幅の広い、世界のボードゲームに一度触れに来てください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA